増大サプリレビュー

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαを比較評価!効果がある精力剤はどっち?

増大サプリの中でも評判のいい「ヴォルスタービヨンド」「ヴィトックスα」の2商品を比較評価しました。

増大効果があるかどうかは「成分の種類と数量」を見れば大体分かります。

漢方成分は単純ではないため試してみないと分かりにくいですが、主成分を見れば効く可能性が高いかは購入前に判断できてしまうのです。

どちらも実際に試したことがあるので、実体験を交えながら成分レビューしていきます。

ヴォルスタービヨンドの配合成分

【主成分】

  • シトルリン(801mg / 1日)
  • アルギニン(282mg / 1日)
  • 亜鉛(12mg / 1日)
  • ジオパワー15(165mg / 1日)
  • バイオペリン(5mg / 1日)

【副成分・全56種】

  • 動物由来成分19種類
  • 植物由来成分25種類
  • ビタミン・ミネラル成分12種類

 

ヴォルスタービヨンドは2017年から販売されている増大サプリで、新作商品の中では「成分表示がきちんとされている」のが大きな特徴です。

なんの成分がどれだけの量配合されているかが分かるので、不信感を持たずに飲み続けられるのが一番の魅力です。

「シトルリンがいいのは分かるけど本当に適量だけ入ってるのかな・・・?」と不安に思いながら服用し続けるのは、精神的にも金銭的にも苦痛ですからね。

 

主成分を見てみると、ペニス増大にかかせない血管拡張・血流改善のための「シトルリン・アルギニン」がしっかり配合されています。

医学データでは「シトルリンを毎日800mg摂取すると血管障害の改善が期待できる」と言われていて、ヴォルスタービヨンドは1日分で801mgを摂れるようになっています。

また、シトルリンの効能を高めるためにアルギニンも配合されているので、増大に必要な量をサプリメントだけで賄えるのがさすがですね。

配合量が計算し尽されているので信頼して飲めます。

 

そして男性ホルモン分泌のための「亜鉛」はもちろんのこと、滋養強壮の効果が高い特許成分「ジオパワー15」も入っています。

ジオパワー15には性ホルモンに変化するステロイド「DHEA」と同じ構造の物質が入っているので、男性ホルモンの分泌を促してくれる有力漢方成分です。

メインのシトルリンとアルギニンだけでなく、精力増強のための亜鉛やジオパワー15も配合量がしっかり表示されているところが安心です。

参考:ジオパワー15(ジオスゲニン)の説明PDF:タカラバイオ株式会社

 

副成分としての漢方成分は全56種類入っていて、動物系・植物系・ミネラル系とバランスよく配合されています。

副成分は配合数値の記載がないのでなんとも言えませんが、50種類以上も入っていたら十分かなと思います。

ヴィトックスαの配合成分

【主成分】

  • シトルリン(不明:従来品の2倍?)
  • アルギニン(不明)
  • 亜鉛(不明)
  • ガラナ(不明)
  • マカパウダー(不明)
  • 赤ガオクルア(不明)
  • レスベラトロール(不明)

【副成分・全116種】

  • 動物由来成分35種類
  • 植物由来成分43種類
  • ミネラル・ビタミン成分38種類

 

続いてはヴィトックスαの成分評価です。

ヴィトックスαはヴォルスタービヨンドのように「成分量」の記載はなく、シトルリンについては「従来版の2倍」と書いてあります。

元の数値が分からないので2倍になるとどれぐらいなのかは定かではありませんが、改良されて進化しているようですね。

私が購入した時点で2倍と書いてありましたし、改良前の商品を飲んだことがないので違いは分かりません(汗)

 

サプリメントを飲むにあたって「これを飲めば効くはず・・!」という思いこみの力、つまりプラシーボ効果はかなり重要です。

思い込みの力でガン細胞の量が減ったという報告があるぐらいなので、ヴィトックスαの「成分数値が書いていない」のは結構深刻かなと正直思います。

ヴォルスターなら量が書いてあるから「効くかも!」と信じられますが、ヴィトックスαは「どうなんだろう・・飲み続けて大丈夫なやつかな?」と疑心暗鬼に陥ってしまいます。

男性の多くは「データ厨」なことが多く、私も精力剤に入っている成分数値はかなり重要視しています。

ヴィトックスαは信頼性に劣るので、どうしても物足りなさを感じてしまうのが正直なところです。

 

さて、主成分の評価に話が戻りますが、ヴィトックスαも「シトルリン・アルギニン・亜鉛」がメインの増大サプリですね。

他にガラナ・マカといった天然ハーブの漢方成分が入っていて、精力剤には珍しく「レスベラトロール」というポリフェノール成分も入っています。

レスベラトロールは試験データによって「寿命延長作用」があることが分かっています。

ペニス増大にどう作用するのかは定かではありませんが、カラダに良いのは確かですね。

 

副成分は全116種類と膨大な数の漢方成分・ミネラル成分が挙げられています。

数が多い分だけ1種類あたりの配合量は少なくなってしまいますが、サプリ1つで様々な効能が期待できる成分が摂れるのは嬉しいかぎりです。

カプセルの大きさには限度があるので、副成分の多さが主成分の量を少なくしていなければ良いですね。

ヴィトックスαは「10倍濃縮製法」といった技術を使っている表示はないので、やはり主成分の量がどれだけなのかが不安なところです。

どちらもシトルリン+漢方成分の増大サプリだけど・・・

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαは、どちらも主成分に「シトルリン・アルギニン・亜鉛」が配合されています。

そして副成分には数多くの漢方成分が入っているので、パッと見は似ている内容の増大サプリです。

 

しかし肝心なのは「増大効果のある成分がどれだけの量配合されているか」ですよね。

シトルリンが入っていたとしても1日100mgしか摂取できないのであれば、ぶっちゃけ納豆や豚肉といった食品を毎日食べるほうがはるかにマシです。

サプリメントだけで必須成分を補えないのであれば、高いお金を払ってまで服用する価値は正直ないでしょう。

 

その点を考慮すると、ヴォルスタービヨンドはいいとして、ヴィトックスαは「増大サプリとして飲む価値は低い」と感じます。

結局足りない栄養素を他のサプリで補給しないといけないので、いくら成分の種類が多くても意味がありません。

 

個人的には、ヴィトックスαは「漢方成分を摂るためのサプリ」として評価できるけど、商品1つで増大できるサプリとしては失格だと思っています。

「なんか凄そう、なんか効きそう」という雰囲気を販売ページで醸し出して、配合量は記載せずに売り込む。

そんな悪徳商品に感じました。

実際に飲んでみても特にカラダに変化は起きませんでしたし、信頼できる商品ではありません。

成分の数値公開&特許成分のヴォルスタービヨンド勝利

ヴォルスタービヨンドとヴィトックスαでは、ヴォルスタービヨンドの圧倒的勝利でした。

成分の数値公開や成分種類を見ても「ペニス増大のための量が確保されている&理に叶った成分が配合されている」ので、にわか増大サプリではないことがよく分かります。

ヴィトックスαのように凄そうだけどよく分からない商品よりも、計算されて作られた完成度の高いヴォルスタービヨンドのほうが効果が期待できます。

 

実際にヴィトックスαを飲みはじめてから服用をやめて、その後に販売開始されたヴォルスタービヨンドを飲んでいますが・・

変化のなかったヴィトックスαに比べて、ヴォルスターは「飲み始め2週間目」ぐらいには精力の高まりを感じられました。

1ヶ月では亀頭の膨らみが強くなっただけでそこまでペニス増大は出来ませんでしたが、飲み続けている今では飲む前と比べると一回り大きくなりました。

ちなみに飲み続けて約半年になります。

 

勃起前のサイズは以前と変わりませんが、今は100%フル勃起できていると感じますし、最大サイズは12cmから14cmに伸びています。

体調や興奮度合いでサイズは多少変化しますが、100%の状態が長く続きやすいですし、平均的な長さもアップしているので満足できています。

これからもヴォルスタービヨンドを飲み続けるのは金銭的に難しいですが、とりあえずもう少しだけ続けて限界までサイズアップしていきたいですね。

 

悪いことは言いません、成分量が記載されていないヴィトックスαを買うと損しますよ。

自分で服用し続けていて「信じられる商品」でないと、ペニス増大は成功できないと思っているからです。

月2,000円~3,000円なら金銭負担が少ないから適当に続けられますが、増大サプリは月1万円ほどかかりますからね。

効くのか分からない不安感を持ったまま継続利用するのは無理があるので、信頼できる増大サプリを選びましょう。

\最安値&返金保証付きで買えるのは公式サイト/

ヴォルスタービヨンド公式サイト

参考ページ:ヴォルスタービヨンド愛用者のガチ口コミ体験談レビュー|効果の裏付け検証